ちゃお4月号

ちゃおを買うのは実に小学生の時ぶりです。以前のまんが家セットの時も気になっていたのですが、今回好奇心に負けてつい本屋さんで今日買ってしまいました。

もちろん付録の究極まんが家セットが目当てですw
小さいライトボックスは何かの図案を移す時、人形の写真取る時の光源代わりに使えないかなあと思いまして。

本屋で買うのはなかなかに恥ずかしいものがあったのですが、気にしちゃ負けです! 最初ひよってamazonで買おうと思ったのですがもう品切れしていましたw

2015年ちゃお4月号ふろく 「今すぐデビュー!?究極まんが家セット」

  • デカキラ!! 究極ライトボックス
  • ちゃおオリジナルミニ原稿用紙
  • ちゃおオリジナル ミニ原稿用紙(1種×3枚)
  • ちゃおオリジナル スクリーントーン(4種×1枚)
  • ラブリーイラストテンプレート&リアルまんがテンプレート(14枚)
  • マルチポーズ デッサン人形(ペーパークラフト)

以上が付録の中身です。

ちゃお4月号 トレース台 ちゃお4月号 ライトボックス

デカキラ!! 究極ライトボックス

今回の最大の目当てのライトボックスです。
LEDが斜めに三つ並んでいるのがはっきり見えますwww
もう少し平滑に見えて欲しいところですw

まあちゃちいかなというのが正直な感想なのですが、トレースする場合も下絵は十分見えます。
B6サイズの書籍と似たような大きさなので、収納しやすいですね。電池式でコードがないのは、長時間使用には向きませんがちょこっと何かをするのにはいいかも。(単4電池3本必要)

ちゃお4月号 デッサン人形

マルチポーズ デッサン人形

ひそかに期待していたペーパークラフトのデッサン人形です!

ペーパークラフトが好きなので、木製よりも心惹かれましたw ペーパークラフトだというのを知らなかった人はちょっとがっかりかもしれませんね。
がっつり細かくのり付けしないといけないみたいなので、組み立ては週末に回そうと思います。

どのくらいヘンテコなポーズがとれるのか可動領域を試したいです。

ちゃお4月号 スクリーントーン

ちゃおオリジナル スクリーントーン

正直こちらは何も期待していなかったスクリーントーンです。

ずもーんピキッカァーーツ「ドクンッ

擬音トーンが妙にツボりましたwww
このセットを手にした小学生がどんな漫画をかくのかw

結局買いなのかどうか?

このセットをトータルで考えると、少女マンガの付録としては画期的ですばらしいと思います。
もし自分が子供だったら大喜びですね。

大人でも値段を考えると、クラフト好きとか「ライトボックスが付録に!?」と聞いてピピピピピっとくる人はいいかもしれませんw

————————————————

余談なのですが、わたしが子供の時初めて購読した漫画雑誌がちゃおに吸収されてしまったぴょんぴょんという雑誌でした。
藤井みどり先生の愛の戦士ヘッドロココという漫画が大好きでした。

美少女仮面ポワトリンの漫画も連載されており、TVで特撮も同時に放映されていて3次元と2次元のギャップに子供ながらショックを受けましたww
ほぼ同時期に放映されていた機動刑事ジバンは大好きだったのですが。

ぴょんぴょんがちゃおに吸収合併されてしまった時は、がっかりしたものです。
子供のときの漫画雑誌ヒエラルキーだと りぼん>なかよし>>越えられない壁>>ちゃお でした。

それが少女漫画雑誌トップに……と考えるとなんだか感慨深いものがありますねえ。

ビックリマン愛の戦士・ヘッドロココ1 (fukkan.com)

スポンサーリンク